マイクロスコープ精密治療

歯科治療の質を格段に向上させるマイクロスコープ

精密治療

柳沢歯科医院では、より精密な治療を追及すべく歯科マイクロスコープを導入させていただいております。マイクロスコープの使用により、これまでの治療と比較して、よりキレイで精密で長持ちさせられる治療が実現できます。従来の「削ることありきの歯科治療」と異なり、昨今では天然の歯を守ることも重視されています。マイクロスコープの価値について、当ページでご確認ください。

従来の歯科治療の欠点

歯科マイクロスコープとはこれまでの歯科治療の欠点は、「肉眼での限界」でした。いくら経験のあるベテランの歯科医師でも、歯の内部、歯周ポケットの内部、被せ物と歯の境目などは肉眼で確認することが難しく、これらの治療は勘に頼らざるを得ないものでした。

また、なにをされているのか、この歯がどうなっているのか、なぜ抜かなければいけないのか、など、患者さんにとって不透明な部分が多かったのも、歯科治療の欠点でした。

そんな歯科治療の欠点を解決したのが、歯科用顕微鏡、いわゆる「マイクロスコープ」の開発でした。

マイクロスコープの利点

  • 診断の治療の質の向上

    抜くこのマイクロスコープを歯科治療に使うことで、歯の根の内部の汚れや、歯周ポケットの内部にある歯石、取り残している虫歯、歯と被せ物の境目、歯に入ってしまったヒビなど、今まで肉眼では見えなかったものが確認できるようになりました。

    このマイクロスコープのお陰で、より精度の高い診断、そして治療が可能になり、この歯がどうなっているのか、確実に診断できるようになり、また、多くの歯を残すことができ、治療した歯の寿命を伸ばすことができるようになりました。

    ミジンコの観察をするときに、肉眼では行わないですよね?歯科治療を肉眼で行うのは、ミジンコを肉眼で観察するのと同じだと感じています。マイクロスコープは、精密な診断と治療を行なう上で、必要不可欠なのです。

  • わかりやすい説明ツールとしても活用

    根管治療(歯の神経治療)の精度マイクロスコープの特徴は、取り付けたカメラで治療の動画を撮影することができ、それを患者さんに実際に見ていただくことができます。虫歯がどれだけ大きかったのか、歯の根の内部にどれだけの汚れが溜まっていたのか、歯の表面にどれだけ歯垢がへばりついていたのか、など、これらの現状を動画で見ていただくことが可能であり、また、治療中の動画も撮影することができるので、どのように治療したのか、治療後どのように現状が変わったのかが、一目瞭然なのです。

    残念ながら、抜歯と診断された場合でも、その歯の状況を映像で確認することができるため、納得していただくこともできます。マイクロスコープの機能により、歯科治療は不透明だった治療から、患者さんにわかりやすい治療となりました。

 

歯の削りや抜歯を最小限度に抑えたい方へ

治療するなら精密な治療が良い

近年、審美治療やインプラント治療など、患者さんにわかりやすい治療が発展してきましたが、歯科治療の本当の価値は「患者さんの目の見えない部分」にあります。マイクロスコープは、この本当に価値ある部分の精度を高め、患者さんにわかりやすく説明できる最高のツールです。もう、マイクロスコープのない治療は考えられません。