柳沢歯科医院のブログ

鼻づまりのよくなる子がいます

投稿日:2021年1月22日

カテゴリ:小児矯正

顎の成長に焦点を当てた治療 当院で行なっている治療は、かなり少数派ですが、本質的な治療であり、健康なカラダづくりを目指しています。 その理由は、歯並びが悪くなる原因である「顎の成長不足」に対してアプローチをしているからで […]

>続きを読む

神経を取る歯の虫歯はこんなに大きい

投稿日:2021年1月20日

カテゴリ:根管治療

「根管治療をしてほしい」とのことで来院した患者さん 患者さんは50歳代の男性。 他院で、虫歯が大きく、根管治療が必要と診断されたそうです。 以前に、何も知らずに他の歯の根管治療を受けたところ、大変なことになってしまったそ […]

>続きを読む

マイクロスコープを使った虫歯の治療

投稿日:2021年1月19日

カテゴリ:未分類

歯が欠けている・・・ 患者さんは60歳代の男性。 「左上の歯が欠けてしまった」とのことで来院されました。 マイクロスコープで、この左上の歯を確認したところ、 詰め物のが装着されており、その両側の歯の部分が欠けているのがわ […]

>続きを読む

被せ物の下からクラークがべっちょりと・・・

投稿日:2021年1月19日

カテゴリ:根管治療

被せ物に段差があると内部は汚れます ある患者さんの左下の奥歯の被せ物をマイクロスコープで見てみました。 すると・・・ 被せ物と歯との境目が黒くなっているのがわかります。 さらに拡大して見ると、そこには、隙間がありました。 […]

>続きを読む

歯根破折が抜歯の理由

投稿日:2021年1月18日

カテゴリ:根管治療

歯の根に入るヒビ 歯根破折 根管治療をした歯を「抜歯」と診断されることが多々あります。この原因となる一番の理由が「歯根破折」。つまり、歯根に入ってしまうヒビです。 この→で示したのが、歯根破折。歯根に入り込んでしまったヒ […]

>続きを読む

歯茎の腫れが治りました

投稿日:2021年1月15日

カテゴリ:根管治療

左上の歯茎が腫れている 患者さんは50歳代の女性。 左上の歯茎の腫れを訴えて来院されました。 診査の結果、左上の5番目の歯(上顎左側第二大臼歯)の根管治療を行うことになりました。 これが術前のレントゲン写真です。 →で示 […]

>続きを読む

被せ物の内部が悲惨な状況に

投稿日:2021年1月14日

カテゴリ:未分類

根の先の炎症を他院で指摘され来院 患者さんは40歳代の女性。 左上の一番奥の歯の根の先の炎症を指摘され、当院に来院されました。 診査の結果、根管治療が必要を判断し、治療を開始しました。   被せ物を外すと内部は […]

>続きを読む

歯根破折の診断

投稿日:2021年1月11日

カテゴリ:根管治療

根にヒビが入ることがあります 特に、神経の治療済みの歯で起きてしまうことが多いのですが、歯根にヒビが入ってしまうことがあります。この状況を「歯根破折」と呼びます。 この歯根破折は、とても厄介で、起きてしまうと、そのヒビの […]

>続きを読む

犬歯の重要性

投稿日:2021年1月11日

カテゴリ:小児矯正

奥歯は歯ぎしりに弱い 食べ物を咬み、すり潰す際に機能する奥歯。専門用語では「臼歯」と呼びますが、この臼歯、横の力がかかると、歯が壊れるリスクにさらされます。そのため、歯ぎしりに弱いのです。 そのため、犬歯が正常な機能を果 […]

>続きを読む

右上犬歯の神経を残す治療の行程

投稿日:2021年1月11日

カテゴリ:根管治療

神経を残す治療を希望で来院 患者さんは30歳代の女性です。 主訴は右上の犬歯の神経を残す治療をしてほしい、とのことで来院されました。 診査の結果、右上の犬歯には詰め物が施されており、その下に虫歯がありました。歯髄(神経の […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >