柳沢歯科医院のブログ

歯を抜いてもう一度入れ直す治療

投稿日:2019年5月7日

カテゴリ:根管治療

今回は歯を抜いてもう一度入れ直す治療「意図的歯牙再植術」について投稿します。   根管治療とは 根の先に炎症がある、歯茎が腫れたなどの症状に行う根管治療、この治療は内部の汚れを取り除く、いわゆる「歯の内部の歯磨 […]

>続きを読む

ほっぺたまで腫れた子どもの応急処置

投稿日:2019年5月5日

カテゴリ:根管治療

虫歯が大きくなると・・・ 歯の内部には歯髄と呼ばれるゼリー状の組織が入っています。この組織は、大きい虫歯になると、虫歯のバイ菌の影響で溶けてしまいます。すると、もともとあった歯髄の空間が空になり、バイ菌だらけになります。 […]

>続きを読む

当院の小児矯正治療を受けて耳鼻科に行かなくなった

投稿日:2019年4月29日

カテゴリ:小児矯正

当院の小児矯正の特徴 従来の矯正治療は悪くなった歯並びにアプローチをしていましたが、それでは良い結果が出ませんでした。なぜなら、「原因」にアプローチしていなかったからです。その原因は、「舌や口の周りの筋肉をうまく使えてい […]

>続きを読む

原因にアプローチした後戻りをしない矯正治療

投稿日:2019年4月27日

カテゴリ:小児矯正

従来の矯正治療のデメリット「後戻り」 なぜ・・・ ブラケットと呼ばれる銀のワイヤーを歯につけて歯並びを整える従来の矯正治療ですが、治療が終わった時はとてもきれいに並んでいますが、実はその後、多くのケースで再び歯並びが乱れ […]

>続きを読む

上の前歯にかぶせ物をした患者さん

投稿日:2019年4月23日

カテゴリ:未分類

転んで歯が欠けてしまった患者さん 来院したのはちょうど1年前。転んで前歯を打ってしまった、とのことで来院されました。神経を残したい、との希望があり、診査しましたが、神経は残せる状況と判断できたので、神経を残す治療を前提に […]

>続きを読む

神経を残したいと来院した患者さんの治療

投稿日:2019年4月22日

カテゴリ:根管治療

神経を抜く治療 虫歯が大きかったり、歯が折れてしまい、歯の内部に存在する歯髄と呼ばれるゼリー状の組織が外に露出し感染すると、歯髄を取る治療をしなければなりません。これが神経を抜く、根管治療と呼ばれるものです。 &nbsp […]

>続きを読む

どのような患者さんを紹介するのか

投稿日:2018年7月29日

カテゴリ:未分類

昨日のブログでは、すべてのことを一つの歯医者さんでやりすぎだ、というような内容を書きました。今日は、実際にどのような患者さんをだれに紹介しているのか?について書きます。 臼歯部のコンポジットレジン修復:八木洋二郎先生 奥 […]

>続きを読む

一つの歯科医院で多くのことをやりすぎな気がします

投稿日:2018年7月28日

カテゴリ:未分類

多くのことを一つの歯科医院で行うのが一般的 しかし・・・ 歯科の分野では、入れ歯や虫歯の治療、歯周病の治療やインプラント治療まで、一つの医院で多くのことが行われるのが一般的だと思います。しかし、私はこれら多くのことを高い […]

>続きを読む

「痛み」の治療は難しい

投稿日:2018年6月17日

カテゴリ:未分類

感染の除去と力のコントロール 歯科医院で行っていることは、主に二つで、歯にこびり付いた感染を取り除くことと、かみ合わせなどの力のコントロールです。この二つを行うことで、歯科医師は歯の健康を守っています。   多 […]

>続きを読む

家族みんなで歯医者に行きましょう

投稿日:2018年3月7日

カテゴリ:未分類

口の衰えは老後の生活に大きく影響しています ある東京大学の研究グループによる研究結果によると、「口の衰え」を感じている人は、感じていない人よりも死亡リスク、介護が必要になるリスクが高くなるそうです。 口の衰えとは具体的に […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >