柳沢歯科医院のブログ

パーフォレーションは土台の予後に影響する可能性がある

投稿日:2021年6月13日

カテゴリ:根管治療

パーフォレーションとは? 根管治療中に、歯科医側が、誤って変な方向に開けてしまった穴のことです。 これがパーフォレーションを起こしている歯です。このパーフォレーション。起きてしまうと抜歯を宣告されるケースが多々ありますが […]

>続きを読む

歯に穴が空いているケース MTAで埋めました

投稿日:2021年6月12日

カテゴリ:根管治療

左上が痛い・・・ 患者さんは60歳代の女性です。他院で根管治療をしていましたが、最初はなんともない歯が、痛み始めました、とのことで来院されました。 患者さんと相談し、根管治療を行うことになりました。 内部を、マイクロスコ […]

>続きを読む

歯根破折のリスク 歯の量の減少はなぜ起きる?

投稿日:2021年6月9日

カテゴリ:根管治療

歯の致命傷「歯根破折」 「歯にヒビが入っているので抜歯です・・・」 このようなことを言われ、抜歯を経験した方は多いのではないでしょうか? これが歯根破折を起こし抜歯した歯です。根の表面にヒビが入っているのがわかると思いま […]

>続きを読む

歯根破折が起きる理由

投稿日:2021年6月8日

カテゴリ:根管治療

歯根破折とは? 歯の根にヒビが入ってしまうことです。 これが歯根破折を起こした歯です。抜歯になってしまいました。根の真ん中にヒビが入っているのがわかると思います。このヒビの内部に入り込んだ細菌は、歯を残しながら取り除くの […]

>続きを読む

歯根破折の状況

投稿日:2021年6月7日

カテゴリ:根管治療

歯に致命的な歯根破折 「根っこにヒビが入っています。これは残せないので抜歯です・・・」 抜歯を経験された方で、このように宣告された方も多いかと思います。 この「根に入ったヒビ」のことを「歯根破折」と呼びます。この歯根破折 […]

>続きを読む

MTAセメントによる根管充填

投稿日:2021年6月4日

カテゴリ:根管治療

根管充填とは? 根管治療は、歯の内部に入り込んだ細菌を取り除く治療ですが、細菌を取り除いた後に、その内部を空洞にすると、また細菌が繁殖してしまう可能性があります。その部分を埋めて、細菌が繁殖するスペースをなくす作業が「根 […]

>続きを読む

子供の永久歯の根管治療は難しい

投稿日:2021年6月3日

カテゴリ:根管治療

根管治療が難しいケース 様々な要因で、根管治療が難しくなります。 物理的に器具が入らない 口が小さい、歯の角度が悪い、など、器具が入りにくい口をしている患者さんの根管治療は難しいです。物理的な要因が、根管治療を難しくして […]

>続きを読む

根管治療を途中で放置すると、とんでもないことになります

投稿日:2021年6月2日

カテゴリ:根管治療

痛くないから大丈夫? 多くの患者さんが、「痛み」で歯科医院を受信されることがあると思いますが、実は「痛み」は歯科治療の本質ではありません。 歯科治療の本質は「感染の除去」と「咬合力のコントロール」です。 歯は、「感染」と […]

>続きを読む

被せることが歯を守ることも

投稿日:2021年6月1日

カテゴリ:未分類

歯にヒビが入っている・・・ 患者さんは50歳代の男性。「左下の歯茎が腫れた」とのことで来院され、左下の6歳臼歯の根管治療、支台築造、仮歯の処置を行いました。おかげで、歯茎の腫れは引きました。 その仮歯の処置を終えた後、「 […]

>続きを読む

残っている歯質が薄いとヒビが入ります

投稿日:2021年6月1日

カテゴリ:未分類

歯に入るヒビは致命傷になることも・・・ 当然のことなのですが、歯には「咬む力」が常に加わるため、壊れてしまうリスクがいつも付きまといます。これは、根管治療を受けている歯、詰め物がしてある歯はもちろん、何もしていない健康な […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >