入れ歯・義歯

調布市内外からも入れ歯・義歯でお悩みの方々を受け入れています

入れ歯・義歯

柳沢歯科医院は、地域の皆さまの様々な入れ歯のお悩みにお応えしております。入れ歯を選択するのは食への諦めではなく、新しいステージでの挑戦と考え、そのライフスタイルを前向きに応援しております。当院の入れ歯・義歯への取り組みと拘り、その選択肢などをご案内いたします。

①多種多様な選択肢で明るい食生活をサポート

入れ歯の選択肢

入れ歯への不満やお悩みは、多くの場合その入れ歯素材が原因になっています。保険適用内ではどうしても製作工程で必要最低限度の材料しか使用できないため、満足いく結果を得られないという側面があります。当院では、保険適用での入れ歯・義歯の選択だけでなく、自費治療としての選択肢も複数取り揃えていますので、幅広く皆さまにご満足いただいております。

  • 金属の否定、笑顔のスマイルデンチャー

    スマイルデンチャースマイルデンチャーは、金属製のバネを使用していない入れ歯になっており、見た目の面で大きなメリットが得られます。特に「入れ歯は見た目が…」とお思いの方には最適な選択肢で、あなたの笑顔をサポートしてくれます。

  • 磁力の力、固定力マグネットデンチャー

    磁性マグネットデンチャーお口の中に医療用の磁石を埋め込み、それが入れ歯に埋め込んだ磁石と引き合うことで、高い装着感が期待できるものです。これは、同時に噛む力を強化するための土台作りともなります。磁石ということから、取り外しが容易な点も大きなメリットです。

  • 完全フィット、ハイドロキャスト

    ハイドロキャスト法入れ歯ハイドロキャストとは、柔らかいペースト状のもので、時間とともに形状が安定化する特殊素材です。仮入れ歯の歯茎箇所に塗り込み、削ったり再度塗り込んだりの微調整で、徐々に口腔内の粘膜や筋肉に最適化させる方法です。削るだけのこれまでの調整法とは別次元のもので、完璧なフィット感が手に入ります。

  • 食をサポート、高い親和性の金属床

    金属床チタンやコバルトクロムといわれる生体親和性の高い金属を、入れ歯の床(しょう)といわれる箇所に使用したものになります。金属製のメリットは、その丈夫さです。それでいて、馴染みやすいため、強く噛むこともできます。また、温度も伝わりやすいことから、食事の楽しみも後押ししてくれます。

インプラントオーバーデンチャーの治療例

入れ歯をインンプラントで固定して、これらの決定を解消する治療法があります。これが「インプラントオーバーデンチャー」です。

  • 装着前

    インプラントオーバーデンチャー口の中にある「ぽっち」がインプラントです。この「ぽっち」に入れ歯が組み込むようになっています。この患者さんは、向かって左側は天然歯に「ぽっち」を装着しましたが、右側はインプラントです。

  • インプラントオーバーデンチャーの動画

    インプラントオーバーデンチャー装着してみると見た目は普通の入れ歯となんら変わりませんが、「ぽっち」の箇所が組込み、外れません。密着力が向上するため、さらにグッとか見込めるようになります。

  • 入れ歯でせんべいを食べている動画

    この患者さんが、実際に煎餅を食べている動画を提示致します。

  • こちらの入れ歯患者様の感想

    実際の患者さんの感想です。よく噛めるとお喜びいただいております。

②入れ歯のエキスパートが揃う専門歯科技工所との提携

歯専門歯科技工士

入れ歯製作では、まず歯科医師が患者さまのお口の中の情報を細かく収集し、それを専門家に伝える形になります。受け取った患者さまの口腔情報をもとに、実際に入れ歯や義歯を製作するのが、歯科技工士と呼ばれる専門家です。仮に適切な情報が提供されていても、歯科技工士の技術が低いと、精度の高いものはご提供できません。当院では、入れ歯のエキスパートが揃う専門の歯科技工所と提携しているため、質の高い入れ歯の提供が可能となっています。

③妥協のない歯科医師側の微調整

精密な製作工程

入れ歯の製作が歯科技工士の手によるものであっても、それ以前の型取りや、製作完了後の微調整も厳格に行わなければ、適切なフィット感には到達できません。当院では、各患者さまに最高の品をご提供できるよう、次のような点に拘りをもって患者さまをサポートしております。

  • シリコンでの高精度な型取り

    正確な型取り

    型取りに最高の素材とされるのがシリコンです。正確に型を取ることで、フィット感の高い入れ歯製作が実現しますので、シリコンの使用に妥協はありません。

  • コンマ1mmの噛み合わせ調整

    噛み合わせ調整噛み合わせの拘りが痛みが生じにくい入れ歯の土台を作り、これがその入れ歯を長持ちさせることにもつながります。当院ではコンマ1mmの世界に拘ります。

  • 個人トレーを使用した精密さ

    個人トレー従来の汎用性だけに特化した型取りトレーではなく、個々にフィットしやすい個人トレーを使用します。これにより、相対的に型取りの正確さが高まります。

  • 医療用調整剤での痛みの緩和

    ティシュコンディショニングティッシュコンディショニングを利用することで、入れ歯が粘膜などに当たった時の痛みを緩和させ、違和感の少ないフィット感を実現させていきます。

調布市柴崎で入れ歯・義歯でお悩みの方は当院へご相談ください

入れ歯製作検討中の方

柳沢歯科医院では、このような形で患者さまの立場に立った徹底した入れ歯作りを行なっております。今ご使用の入れ歯の調子が悪い方、もっと強く噛みこんで美味しいお食事がしたい方、人に知られないような違和感のない入れ歯をお探しの方など、当院が皆さまのお悩みにお答えいたしますので、どうぞお気軽にお越しください。