虫歯治療の記事一覧

型取りの重要性

投稿日:2024年7月19日

カテゴリ:虫歯治療

概要 銀歯が外れたことを主訴に来院された患者さんです。 口腔内を確認してみると銀歯の下はむし歯になっており、ジルコニアでのかぶせもの(クラウン) を新製することとなりました。 良い型取りも長くかぶせものを維持する要因の一 […]

>続きを読む

二度と虫歯にしない治療へ

投稿日:2024年7月17日

カテゴリ:虫歯治療

虫歯治療は再治療がとても多いです。 虫歯治療を行なって、詰め物や被せ物を装着したはずなのに、数年後に詰め物や被せ物が取れてしまったり、詰め物や被せ物の下で虫歯になったり、痛みや腫れてきたなどの経験をしたことがある方がとて […]

>続きを読む

マイクロスコープによるダイレクトボンディング

投稿日:2024年7月11日

カテゴリ:虫歯治療

概要 右下奥の歯の間にものが挟まるとの主訴で来院された患者さんです。 口腔内を見てみるとかなり昔に行ったコンポジットレジンが欠けており、 その部分から虫歯となっていました。 虫歯を除去後、修復していくこととなりました。 […]

>続きを読む

前歯を綺麗にしたい。古い詰め物の段差が気になる。

投稿日:2024年7月9日

カテゴリ:虫歯治療

当院ではなるべく歯を削らない治療、歯を残す根管治療をメインに診療をしています。 先日前歯の見た目の改善で当院に来院された患者さんがいました。 前歯に不適合な詰め物があり、段差に汚れがつき、色がついています。 以前から見た […]

>続きを読む

型取りの精度を上げることで歯を長持ちさせます。

投稿日:2024年6月29日

カテゴリ:虫歯治療

歯周病や虫歯は磨き残しによって汚れが停滞し、細菌が繁殖し進行します。 よって私たちは丁寧に歯磨きをすることで虫歯や歯周病になることを防いでいます。 しかし、不適合な詰め物や被せ物が多く口の中にあると、磨きにくく、いくら頑 […]

>続きを読む

虫歯の早期発見には定期検診が重要です。

投稿日:2024年6月17日

カテゴリ:虫歯治療

概要 定期検診を希望に来院された患者さんです。今までの他院での治療はしみたり、 痛みがあった際のみに来院して治療していたそうです。 今回も特に症状がなかったのですが、久しぶりにクリーニングに行こうと思い 来院されたとのこ […]

>続きを読む

割れてしまうのは詰め物だけではありません。

投稿日:2024年6月12日

カテゴリ:虫歯治療

概要 右上の奥歯が時々痛むとの主訴で来院された患者さんです。 特に明確な時期があるわけではないですが、ふとした時に 違和感や痛みがあるそうです。 マイクロスコープを使用して奥歯をチェックしていくと コンポジットレジンが不 […]

>続きを読む

歯のヒビの下に小さい虫歯。しっかり見つけて治療する。

投稿日:2024年6月12日

カテゴリ:虫歯治療

歯のヒビ(クラック、亀裂)を見たこと見たことある方はいるでしょうか? 歯のヒビはさまざま状態があり、大きく割れている時以外は肉眼で見ることは困難です。 マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用すると肉眼の20倍ほど拡大して […]

>続きを読む

食べ物が詰まりやすい奥歯。ひとつの大事なサインかもしれません。

投稿日:2024年6月10日

カテゴリ:虫歯治療

概要 左上の奥歯に食べ物が詰まりやすいとの主訴で来院された患者さんです。 詰まりやすい奥歯の前後の歯には銀歯が入っています。 詰まりやすいこと以外に症状はありませんが、どのような原因で引き起こっている のでしょうか。 食 […]

>続きを読む

親知らずのせいで小さい虫歯になりました。健全な歯を削らない方法。

投稿日:2024年6月5日

カテゴリ:虫歯治療 親知らず

磨けていない親知らずの放置は手前の歯を虫歯にしてしまうことがあります。 画像で表すとこのようになります。 この画像は親知らずと手前の歯が虫歯になっています。 このように親知らずが曲がって生えて虫歯なった場合は、抜歯が第一 […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >