自分で自分の歯を守ってください

投稿日:2021年9月15日

カテゴリ:根管治療

根管治療がやり直しになるケースが多すぎる日本

「根の治療」「神経の治療」と言われる根管治療。やっていることは、歯の内部に入り込んだ細菌感染を取り除き、歯とその周囲の組織の健康を守ることです。

しかし、この根管治療の日本の現状。劣悪です。成功率は30〜50%と言われています。つまり、半分失敗しています。理由は、様々あるかと思いますが、私の考える大きなものは、

誰でもできる簡単ではない、むしろ難しい治療であること

保険診療の報酬の低さ

この事実を患者さんに正直に言えない国と歯科医師の姿勢とメンタル

にあると思います。保険診療で、当院の治療をしていては、歯科医院は、経営破綻になり、すぐに潰れてしまうんです。

これらの理由から、日本の歯科界において、根管治療のやり直しが多い、と私は考えています。

 

自分の歯は自分で守ってください

かといって、精度の高い自由診療の根管治療を、みなさんが受けられるとは思いません。

では、そんな中で、私が、皆さんに伝えたいこと。それは

「自分の歯は自分で守って欲しい」

ということです。虫歯は、食事に気をつけたり、適切に歯を磨いたり、歯科医院に定期的にメインテナンスに通えば、リスクをかなり軽減できる疾患です。

もちろん、根管治療が必要になってしまった場合には、精度の高い治療が必要になりますし、それが自由診療でも受けて欲しいです。一番大切な健康を守れなかったのですから、次に大切なお金で解決する努力をしましょう。

口腔内の健康は、害して初めて気づく人がたくさんいます。

自分自身の歯は、自分で守ってください。

柳沢歯科医院

■ 他の記事を読む■