未分類の記事一覧

拡大装置を用いて舌のスペースを確保している症例

投稿日:2017年7月12日

カテゴリ:未分類

歯並びが悪くなる理由 筋肉をうまく使えていないため、上顎を前に外側に広げることができないので、結果歯が並ぶアーチが小さくなり、歯並びが悪くなります。 具体的な筋肉は、舌です。口を閉じ、舌が上顎についていることにより、上顎 […]

>続きを読む

不適合のインレー

投稿日:2017年7月11日

カテゴリ:未分類

不適合とは? つめ物、かぶせ物が歯にぴったり合っていないため、段差がある状態のことです。   インレーとは? そこまで大きくない虫歯を取り除いたあと、装着するつめ物のことです。   不適合のインレーと […]

>続きを読む

印象採得の準備

投稿日:2017年7月10日

カテゴリ:未分類

印象採得とは? クラウンやインレーを作るために行う型取りのことです。   印象採得の準備 歯をきれいにする 型取りのをする歯は、たいていの場合、仮歯が装着されています。仮歯は、診療の時に外れるよう、弱いセメント […]

>続きを読む

小児歯科は子供を成長させる教育手段

投稿日:2017年7月9日

カテゴリ:未分類

最近来院した小学校2年生の男の子 前歯をぶつけたから見て欲しい、とのことで来院された小学校2年生の男の子。その前歯は特に問題ないため、経過観察としましたが、その他の歯はというと・・・ 奥歯にいくつかの虫歯があります。これ […]

>続きを読む

プロビジョナルレストレーション

投稿日:2017年7月8日

カテゴリ:未分類

プロビジョナルレストレーションとは? 仮歯を装着することです。 クラウン(かぶせ物のこと)を装着するには、歯を全周形を整えす必要があります。 マイクロスコープを用いてクラウンを装着するために全周形を整えているところの写真 […]

>続きを読む

スタッフの一言

投稿日:2017年7月8日

カテゴリ:未分類

同じ知識の共有の大切さ  当院では、歯科医師と同様に、スタッフにも同じ知識を共有してもらえるように心がけています。歯科医院を作る上で、スタッフの力は欠かせません。そのため、患者さんにより良い治療を行うためには、スタッフさ […]

>続きを読む

マイクロスコープを用いた診断と説明

投稿日:2017年7月7日

カテゴリ:未分類

状況がよくわからない 歯医者さんに来て、よくわからないことは、「今、自分の歯の状況がどうなのか?」ということだと思います。多くの患者さんが今の状況をわかりやすく説明してほしいと思っているのではないでしょうか? &nbsp […]

>続きを読む

左上7全部鋳造冠の印象採得

投稿日:2017年7月6日

カテゴリ:未分類

左上7全部鋳造冠の印象採得とは? 左上の一番奥のゴールドクラウンを作製するための型取りのことです。   印象採得の流れ 必要があれば麻酔を行い、前回の治療までに作製した仮歯を外し、その仮歯が付いていたセメントを […]

>続きを読む

上顎前歯のコンポジットレジン修復

投稿日:2017年7月5日

カテゴリ:未分類

コンポジットレジン修復とは? 小さい虫歯や、欠けてしまった部分に「コンポジットレジン」という樹脂をつめる処置のことです。歯と同じような色をしているので、前歯の小さい虫歯や、欠けてしまっている部分の修復治療に効果的です。 […]

>続きを読む

クラスプのないTUMデンチャー

投稿日:2017年7月4日

カテゴリ:未分類

部分入れ歯の金具 従来の入れ歯には、「クラスプ」と呼ばれる歯にかかる金具がありました。入れ歯の安定を得るためには、この金具が必要なのですが、このバネは非常に見た目が悪いです。 これは、ある患者さんが部分入れ歯を装着してい […]

>続きを読む

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >