小児矯正の記事一覧

アカチャンホンポの写真が危ない・・・

投稿日:2017年11月15日

カテゴリ:小児矯正

歯並びが悪くなる原因「お口ポカン」 歯並びが悪くなるのは、顎の成長不足によるものです。顎の成長を促す司令塔は「舌」です。舌が上顎につくことにより、上顎は前へ、横へと成長します。しかし。舌が上顎についていない場合は、上顎の […]

>続きを読む

歯科治療は患者さんの人生を変えてしまうかも

投稿日:2017年10月9日

カテゴリ:小児矯正

今日、当院で行っている歯科矯正システム「MRCシステム」の勉強会に行ってきました。 MRCシステムとは? このシステムは、歯並びにメインの焦点を当てるのではなく、口の周りの筋肉や呼吸に焦点を当て、歯並びが悪くなる原因にア […]

>続きを読む

歯がきれいに並ぶ土台となる顎の成長を助けるワイヤー

投稿日:2017年8月23日

カテゴリ:小児矯正

顎の成長に焦点を当てる矯正治療 当院の矯正治療は、歯の並ぶ顎の成長に焦点を当てた治療です。顎の成長に欠かせないのは、口の中にある筋肉の塊である「舌」と口の周りの筋肉です。これらの筋肉のバランスを整えて、顎にかかる力をコン […]

>続きを読む

歯並びが悪いと睡眠の質が悪い?

投稿日:2017年8月15日

カテゴリ:小児矯正

歯並びが悪くなる原因は? 歯並びと睡眠の関係の話をする前に、歯並びが悪くなる原因のおさらいを。歯並びが悪くなるのは、歯が生える土台となる顎の成長不足です。その顎を成長させる筋肉、つまり「舌」が上手く働いていないから、顎が […]

>続きを読む

日本の子供たちの歯並びが心配

投稿日:2017年8月11日

カテゴリ:小児矯正

歯並びが悪くなる原因 歯並びが良くなるためには、歯が並ぶ土台となる顎の成長が不可欠です。その成長を促す臓器が、実は「舌」です。口を閉じ、鼻呼吸をすることが手助けとなり、舌が上顎について、飲み込む時に上顎を刺激することによ […]

>続きを読む

歯並びの良い高齢の患者さんの治療をして感じたこと

投稿日:2017年8月9日

カテゴリ:小児矯正

治療した高齢の患者さんの口の中の状態 実際の写真を提示します。 つめ物、かぶせ物がたくさんあります。さらに、その精度も良くなく、段差があったり、劣化が激しく、場所によっては黒くなり、虫歯になっています。(これらの部分の治 […]

>続きを読む

ある子供の歯並びを想像してみた

投稿日:2017年7月31日

カテゴリ:小児矯正

電車に乗っていたある兄弟、歯並び悪そう・・・ その兄弟を見て、なぜそう思ったかを説明します。 口が開いている その子たちを見ていたのは15分ほどでしたが、二人とも、ずっと口が開いたまま。これでは、顎を成長させる筋肉の塊で […]

>続きを読む

矯正治療している高校生を見て感じること

投稿日:2017年7月2日

カテゴリ:小児矯正

電車の席で向かい合った高校生 昨日、電車で座っていたところ、真向かいに高校生が座っていました。その高校生は矯正治療中でした。 この絵の子供達がしている「ブラケット」と呼ばれる銀色のワイヤーをつけていました。当院では、ブラ […]

>続きを読む

小児矯正を始めた女の子

投稿日:2017年6月11日

カテゴリ:小児矯正

当院の歯並びの治療のコンセプト 当院での小児矯正では、もちろん歯並びも見ますが、それ以上に上顎の正しい成長を促すことにより、歯並びを含めた全身の健康にスポットを当て治療を行います。上顎の正しい成長を促すために必要な条件は […]

>続きを読む

小児喘息が改善した患者さん

投稿日:2017年5月20日

カテゴリ:小児矯正

当院で行っている小児矯正の効果を実感 当院で小児矯正治療を行っているある患者さんは小児喘息で苦しんでしたそうです。今日、来院させた際に、最近の喘息発作について聞いたところ、「そう言えば最近出てないね。」と、お母さんからの […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 >