未分類の記事一覧

歯に入るヒビは恐ろしい

投稿日:2020年11月11日

カテゴリ:未分類

歯は消耗品 ヒビがよく入ります 毎日の食事の際に使う「歯」はまさに消耗品です。様々の力がかかるため、よくヒビが入るのです。 神経の治療をした歯の抜歯の原因になることが多いのですが、実は、神経の治療をしていない歯にもヒビが […]

>続きを読む

被せ物の段差からプラークが・・・

投稿日:2020年11月5日

カテゴリ:未分類

歯と被せ物の隙間から細菌が侵入します ある患者さんの被せ物。 マイクロスコープで拡大して見ています。この歯と被せ物との間を、「探針」と呼ばれる尖った歯科用の器具で触ってみると・・・ 段差があり、その段差の内部から、白い物 […]

>続きを読む

親知らずの移植

投稿日:2020年10月31日

カテゴリ:未分類 根管治療

根管治療中の歯を放置した患者さん 患者さんは、当時20歳代の男性。親知らずを含めた右下の奥から二番目の歯、専門的に言うと第二大臼歯の根管治療を行いました。 これが術前のレントゲン写真です。 しかし、この患者さん、痛みが取 […]

>続きを読む

親知らずへの対応

投稿日:2020年10月27日

カテゴリ:未分類

親知らずの抜歯 抜いた方が良いの? よく耳にする「親知らずの抜歯」。大学病院で抜歯しました、などの経験のある方も多いかと思いますが、実際、親知らずは、抜歯した方が良いのでしょうか?ここで解説致します。 つまり、親知らずを […]

>続きを読む

歯に入ってしまったヒビは困ります

投稿日:2020年10月19日

カテゴリ:未分類 根管治療

歯科治療の一つの目的は「感染の除去」 歯科治療とは、なにをやっているのか? まずは、「咬む力のコントロール」です。咬む力をコントロールすることにより、歯を守ります。そして、ともう一つのメインは「細菌感染の除去」です。細菌 […]

>続きを読む

患者さんの歯磨きが僕らの治療の手助けになります

投稿日:2020年10月16日

カテゴリ:未分類

歯磨きの目的 そもそも、歯磨きはなんのために行うのか? 答えは「プラークの除去」です。この細菌と細菌のした「ウンコ」の塊であるプラークを取り除くために行います。 このプラークが、虫歯や歯周病の一つの原因を言われています。 […]

>続きを読む

虫歯になった歯は溶けています

投稿日:2020年10月14日

カテゴリ:未分類

詰め物が取れたとのことで来院された患者さん 今回の患者さんは50歳代の男性です。 下の一番奥の歯の詰め物が取れてしまった、とのことで来院されました。 マイクロスコープで、その詰め物の取れてしまった歯をのぞいてみるとみると […]

>続きを読む

歯周病は認知症のリスク そこから考えること

投稿日:2020年10月5日

カテゴリ:未分類

歯周病の人は認知症になりやすいそうです 今日、ヤフーニュースを見ていましたら、興味深い研究についての記事が載っていました。内容は「認知症の原因物質 歯周病によって蓄積する仕組みを解明」とのことでした。 マウスの実験ですが […]

>続きを読む

被せ物の隙間から虫歯になります

投稿日:2020年10月4日

カテゴリ:未分類

レントゲン写真で明らかな段差があった 患者さんは、40歳代の女性。左下の奥歯の強い痛みで来院されました。診査をすると、左下の奥歯から3番目の歯(親知らずを含めて3番目)の虫歯が大きく、神経を取る必要がありました。 この治 […]

>続きを読む

歯肉炎の原因は精度の悪い被せ物

投稿日:2020年9月18日

カテゴリ:未分類

歯肉炎とは 歯茎の病気です。歯茎にプラークなどの刺激因子が付き続けると、その刺激に対して、体が反応し、歯肉に炎症を起こします。これが、歯肉炎です。 歯肉炎になると、歯茎が赤く腫れ上がります。 精度の悪い被せ物、つまり、歯 […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >