未分類の記事一覧

精度の高い被せ物

投稿日:2022年1月28日

カテゴリ:未分類

大きな虫歯があった場合は、虫歯治療の後にしっかりとした歯の形に回復させるために、被せ物にします。 歯の形を綺麗に整えて、型取りをして、模型を作って、技工士さんに被せ物を作ってもらい、セットするという工程になります。 &n […]

>続きを読む

クリーニングで発見した詰め物の段差

投稿日:2022年1月12日

カテゴリ:未分類

ある患者さんのクリーニング中に詰め物に段差があったので精査して見ました。 不適合の詰め物があり、歯茎の際の部分が少し腫れていました。 患者さんは痛みもなく、腫れも実感はしていませんでした。 しかし、衛生士さんが、「これは […]

>続きを読む

根面う蝕の治療法

投稿日:2022年1月8日

カテゴリ:未分類

根面う蝕 根面う蝕というのを聞いたことがあるでしょうか? う蝕というのは虫歯です。 根面は歯の根っこのことなので、根面う蝕は、歯の根の方まで広がった虫歯ということです。 特に高齢者での発症が多いです。 この根面う蝕は治療 […]

>続きを読む

根の治療(根管治療とラバーダム)

投稿日:2022年1月4日

カテゴリ:未分類 根管治療

以前、根の治療を行ったのに痛みが出た患者さんの治療です。 歯を一本だけ露出させて清潔域で治療を行っています。ラバーダム防湿法といい、根管治療に特化している医院などでは当たり前に使う方法です。 根管治療は、歯の内部の汚れ、 […]

>続きを読む

残っている部分が少ないと歯が割れます

投稿日:2022年1月3日

カテゴリ:未分類

歯にとって大ダメージである破折 歯にとって悪影響を及ぼす疾患としてあげられるのが、虫歯や歯周病ですが、実は、我々がもっとも恐れている歯に起きる問題は「破折」です。つまり、歯の部分が割れてしまうことが、歯にとって大ダメージ […]

>続きを読む

根管治療。歯の神経を残したい!

投稿日:2021年12月27日

カテゴリ:未分類

歯がとても痛い!   でも数日我慢していたらいつの間にか痛みが消えたことありますか?   もし原因が虫歯の場合は、その歯の神経の状態の診断は慎重にしないといけません。 先生によっては、お口の中を少し見 […]

>続きを読む

上顎の大きな虫歯をマイクロスコープで見ると・・・

投稿日:2021年12月15日

カテゴリ:未分類

奥歯に大きな虫歯がある・・・ ある患者さん。主訴の部分の治療を終え、レントゲン写真で全体の状態を確認すると、上顎の奥歯に、大きな虫歯があるのがわかりました。 詰め物を外し、内部の状況を、マイクロスコープを用いて拡大して見 […]

>続きを読む

詰め物の下の虫歯

投稿日:2021年12月13日

カテゴリ:未分類

詰め物の下にも虫歯ができます 「治療した歯は虫歯にならないんじゃないんですか?」 このような質問をされる方は、珍しくありません。詰め物や被せ物の下から、再度虫歯になることは、よくあります。さらに、その精度が低いと、虫歯に […]

>続きを読む

マイクロスコープを使って歯の形を整える

投稿日:2021年11月27日

カテゴリ:未分類

被せ物の精度が大切 セラミック、ジルコニア、メタルボンド、イーマックス、銀の被せ物・・・ どの種類の被せ物を選択するか、悩みますよね。被せ物を選ぶのに、様々な要素がありますが、当院で最も大切にしているのは、「適合性」とい […]

>続きを読む

感染しボソボソになる象牙質

投稿日:2021年11月23日

カテゴリ:未分類

歯がボソボソになる虫歯という疾患 虫歯は、歯が溶けてしまう疾患ですが、実際に虫歯になった歯がどうなっているのか、見たことのある方は少ないかと思います。 主にですが、まずは、歯の表面のエナメル質が溶け、その後、その内部にあ […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >